副作用が心配でザガーロからプロペシアに戻しました!!

ザガーロ

私はAGA発症から3年後にプロペシアの服用を開始。

もちろん、個人輸入のインチキ安物コピー薬ではなく、
クリニック処方の正規プロペシアですw

正規プロペシアを14年間服用しまして

ある程度回復しました。

しかし、服用10年経過したころから
少しづつハゲが進行しました。

で、プロペシアからデュタステリドに変更しました。

もちろん、デュタステリドも正規のザガーロです。

AGA治療は正規品でやるのが鉄板です。

個人輸入で安物を購入して飲んでる人、

勇気あるよな~(笑)

と感心してしまいます。

私なら無料でも海外品を服用することは絶対にしないですね(笑)

ザガーロに変更してから半年後くらいから

ハゲが少しづつ改善してるような気がしました。

そこから8ヵ月、

計1年2ヵ月ほどザガーロを服用しましたが、

先月よりプロペシアに戻しました。

戻した理由はズバリ

長期的な副作用の心配です。

ザガーロを服用してから1カ月しないうちに性欲が明らかに減退しました。

あと、鬱みたいな症状も出たような気がしました。

私が一番感じた副作用は便通の以上です。

ザガーロの服用を始めてから、
便が粘り気のある下痢の手前みたいな便が出るようになりました。

その状態しばらく続いていましたが特に気に留めずに過ごしてしました。

最近、年齢的なものか疲れやすくなり、

健康に不安を感じるようになることが多くなりました。

それで、ザガーロを止め、プロペシアに戻すことにしました。

プロペシアに戻して1カ月ちょいが経過、

言い方を変えればザガーロを止めてから1カ月ちょい。

性欲が旺盛になりました(笑)

便が正常になりました。

疲れにくくなりました。

ザガーロが原因とは断定はできませんが、

性欲の減退と便通はザガーロが原因だと考えています。

ザガーロ(デュタステリド)をAGA治療薬と認可しているのは

世界中で日本と韓国だけです。

それに比べ、フィナステリドは世界60か国以上で認可されています。

AGA治療の世界標準はフィナステリドです。

ザガーロを5年、10年、20年と飲むことに不安を感じたので

私はプロペシアに戻しました。

ザガーロからプロペシアに戻して

何となく髪にコシが無くなったような感じはします。

でも、髪より身体が大事。

AGA治療は安全第一です。

もちろん、ザガーロも国が認可したわけですから

ある程度は安全が担保されています。

でも、プロペシアより副作用の出現率が高いのは事実です。

今後、どれくらいがハゲが進行していくのか
検証していきたいと思います。

またお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました