緊急時代宣言が出たときのAGA治療はどうする?オンライン診療がお勧め

AGA

新型コロナの影響で緊急事態宣言が出そうな感じですね。

宣言が出たら、不要不急な外出は控えないといけません。

AGAクリニックに行くことは不要不急ではないですよね?

昨年の緊急事態宣言のとき、AGA治療薬の処方が受けれるなるのでは?

と、不安になり、AGAクリニックでプロペシアを3箱処方をしてもらいました。

あのときは本当に不安でした。

マスクや生活必需品が手に入らなかくなることより、

プロペシアが手に入らなくなることの方が怖かった。

もし、AGAクリニックが休業したらどうしよう、

薬の製造工場が生産ストップしたらどうしよう、

とか心配でしたね。

個人輸入でAGA治療薬を入手してる方たちには

モロに影響があったみたで、

配送の遅延とかあったみたいです。

今回は大丈夫でしょうか。

AGA治療薬は継続して飲まないと効果が切れてしまい、

ハゲまっしぐらになります。

飲んでなかったときの頭髪に戻るらしいので、かなりのスピードで進行していくのでしょう。

個人輸入組も、

今回は宣言が出る前にAGA治療薬の処方を受けたほうがいいかもしれません。

AGAクリニックなら、初診の人以外なら、半年分とか

まとめで処方してくれますからね。

私はあと100日分くらいのザガーロがあります。

これでなんとかもつとは思いますが、

念のため、追加で処方してもらおうか考え中です。

昨年からオンライン処方が普及してきたので、

オンラインも良いかもしれません。

G.グリーンクリニックAGA遠隔医療

コメント

タイトルとURLをコピーしました