プロペシアからザガーロに切り換え 3ヵ月経過

ザガーロ
スポンサーリンク

本日でフィナステリドからデュタステリドに変更して

3ヵ月が経過しました。

副作用に怯えてザガーロを飲むのを躊躇ってましたが、もう3ヵ月が経ちました。

効果の方は前髪を中心に全体的に髪が元気になりました。

あと、美容師さん曰く、生え際に産毛が増えた、とのこと。

正直、嬉しいです。

前髪が元気にると、職場や外出中の鏡とかで効果を確認できて

テンションが上がったりします。

ザガーロが前髪に効果を発揮するのは

よく聞いてましたが、3ヵ月で効果が出始めるなんて思いませんでした。

プロペシアの時は増えた!と感じたのは、

2年くらい経ってからでしたからね。

まあ、当時は坊主にしていたこともありますが。

ザガーロに切り換えて出現した副作用について

性欲減退と鬱症状

両方とも現在は収まりつつあります。

良かった。ザガーロとは関係ないかもしれません。

ザガーロはこれからも毎日飲んでいきます。

ストックがあと5箱あるので、来年の4月上旬までは先発品の

ザガーロで育毛していきます。

ザガーロが無くなり次第、ジェネリックのデュタステリドにする変更する可能性が高いです。

ジェネリックといっても、病院で処方される正規のジェネリックですが。

病院処方のジェネリックも5500円くらいから処方されてるみたいですから、

かなり安くなってますよね。

病院処方のジェネッリックなら、重度な副作用が出ても

治療費などが「副作用救済制度」によって補償されるので安心です。

育毛は安全第一ですね!

今、頭頂部の写真を撮りました。

2020年11月6日

コメント

タイトルとURLをコピーしました