最強のAGA組み合わせ治療

スポンサーリンク

AGA治療の選択肢はそう多くありません。

皮膚科学会のAGAガイドラインでA評価されてる

フィナステリド、外用ミノキシジル、デュタステリドくらい。

あと、経験や実績がある医師が行うという前提であれば、

自毛植毛手術。

それから、皮膚科学会ガイドラインではD評価

「行うべきではない」

と、されている ミノキシジルタブレットですか。

こちらは安全性には疑問があるものの、

発毛効果は抜群です。

実際にAGAクリニックの老舗 Dクリニックでは、

ミノタブを中心とした発毛治療を20年近く行ってますからね。

延べ 数万人はミノタブを使ったAGA治療を受けてると考えられ、
これまで亡くなった人とか、重度な副作用が出た等、
悪いニュースは聞かないですからね。

おそらく、大丈夫なんだろうとは思いますが、

ビビリな私がミノタブを飲むことは無いと思います。

先ほど、ネットファーフィンしていたら、

女医の方で髪が薄くなってきた人のブログを見ました。

なんとその女医さん、ミノタブ5ミリの服用を開始したと

ブログで報告されてました。

私たち、一般のAGA患者よりは遥かに医療知識を持つ

お医者様が自らミノタブを飲んでるのを見ると、

安心感みたいのを感じてしまいます。

現在、もっとも最強なAGA治療は、

  • 先発品デュタステリドの ザガーロ
  • D評価の未承認薬 ミノキシジルタブレット
  • ニゾラールシャンプー(ケトコナゾール)
  • 生え際に自毛植毛手術
  • 月に1回、高濃度プラセンタを打つ
  • 発毛レーザーを当てる

以上の組み合わせでしょうね。

お金があれば、問題なくできますよね。

ミノタブはちょっと怖いので個人的にはお勧めしませんが、

植毛はお金さえあれば6000本くらいやれそうだし、

生え際は回復しますからね。

最強のAGA治療も完全にノック級のハゲになってからでは

良い結果は出ないと思うので、

AGAは早期治療が大事ですね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました