私の植毛体験

植毛
スポンサーリンク

私は27歳の頃に自毛植毛の手術を受けました。

当時の私はプロペシアの服用を始めて8ヵ月くらい経ったころで、

効果も抜け毛が減った?程度でした。

オデコの生え際、特に左側のM字ハゲと、左右両方のサイドのヘアラインの後退が気になっており、
その箇所はプロペシアを長期飲んでも回復は難しいと思いカウンセリングを受けることにしました。

私が植毛手術を受けたクリニックは、有名植毛クリニックで、

当時そのクリニックで植毛した人が、自身の植毛体験をWEBページで発信していて

それを見てそのクリニックに決めました。

そこの先生、昭和の気難しいおじさんみたいな印象がありましたが、
質問には真摯に答えてくれました。職人医師みたいな感じで自分の腕に自信があるような感じでした。

カウンセリングでは、

「あなたはそんな薄くないなぁ。本当にAGA?」

と言われましたが、自分ではどう考えても薄く見えるし、

ハゲを気にしだして3年以上が経ってたので、

お願いして手術をしてもらいました。

初めてなので、お試し的な気分で

M字部分と生え際の真ん中から少し左側部分に計700本くらい。

植毛費用は25万円くらいだったとおもいます。

当時の私はAGAで病んでおり、実家に転がりこんで、週2回くらいのアルバイト生活だったので、

気兼ねなく手術ができました。

これが普通の会社員だとなかなか難しいとお思います。

何故かと言うと、植毛はフサフサの後頭部の毛根を皮膚ごと切り取って、

それをハゲが気になる部分に移植します。

この後頭部を切り取る為に幹部を剃り上げたり、

切り抜いた部分を縫合するため、ドナー傷というものができてしまいます。

また、植えた部分はかなり目立つかさぶた状になります。

髪が長い人ならなんとか隠せるかもしれませんが、

植毛を受ける人はハゲてるから隠すのが難しいです。

なので、ある程度まとっまった休みを取れる人でないと

植毛手術を受けるのは厳しいかもしれません。

まあ、人にどう思われても気にしない人なら問題ないとは思いますが。

ちなみに私のプロフ写真、これがドナー傷です。

この写真は植毛後してから数日後だったように記憶しております。

当時の私は坊主頭にしてましたから、こんな感じでドナー傷も丸見え、

植え付け部分もグロい瘡蓋ができておりました。

後頭部の毛を植え替えるのだから、
手術直後からフサフサになると思ってる人もいるかもしれませんが、
実際は違います。

かさぶたの付いた植えた毛はすぐに抜けてしまいます。

抜けて、生え変わります。

それを何度か繰り返して

普通にちゃんと生え揃うのは手術後 半年から1年以上経ってからです。

私も10ヵ月超えてから発毛を実感しました。

植毛もフィナステリド、デュタステリドも、効果には時間が掛かってしまうのが、

AGA治療のつらいところですね。

植毛した毛、左右で発毛に若干の違いがありましたが、
10数年経った今でも生えているので

私の場合、植毛手術を受けて良かったと思っています。

手術前は本当に生えてくるの?

ドナー傷は本当に小さくなるの?

と、心配でした。

でも、その心配は腕のある医師を選んだので大丈夫でした。

写真のドナー傷は目立ちますが、数カ月も経てば目立たなくなります。

縫い合わせた一本の線が薄っすら見える程度です。

本当は2回目の植毛手術もやりたいのですが、

30歳目前に再発性、多発性の円形脱毛症になってしまったので。

今後、植毛手術を受けることはないでしょう。

ドナー採る箇所によく円形脱毛ができるので難しいかなと。

円形脱毛にさえならなかったら、

高額な植毛費用が掛かっても、前頭部を中心に3000本くらいの植毛をやってましたね。

最後に植毛手術は執刀医次第です。

情報収集して良い先生を見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました